VOICE
社員インタビュー

仕事が楽しい。
心からそう言える毎日に出会えました。

何も知らずに飛び込んだ海洋土木の世界。待っていたのは、親しみやすい先輩方と新鮮で新しい発見がある毎日でした。
将来的には必要な資格を取得して、もっと海に近い場所で、さらに大きな仕事に携わっていきたいです。

静岡支店 工事課

萩原 大暉

入社を決めた理由、ポイントを教えてください。
「自分を活かせるのはこの仕事だ!」と直感し入社を決めました。
幼い頃から海が好き。体を動かすことも大好き。漠然とですが、海に関わる仕事がしたいという想いをずっと抱いていました。
正直なところ、就職活動をするまで海洋土木の仕事は知らなかったのですが、会社訪問でスケールの大きな仕事内容に興味を惹かれ、「自分を活かせるのはこの仕事だ!」と直感し入社を決めました。
現在、担当している仕事の内容を教えてください。
ケーソンヤードで、ケーソンの施工管理をしています。
実際の作業は、作業員の方々が行ってくれるので、安全管理・品質管理・出来形管理が私の主な役割です。
ケーソンのサイズは様々ですが、製作中の物は高さ7メートル長さ13メートルにも及ぶ大きさ。この巨大な構造物を安全に、かつ強度・寸法精度を満たして完成させるために、日々みんなで力を合わせて緻密な作業を積み重ねています。
この仕事の魅力、やりがいを感じる瞬間を教えてください。
自分が携わったケーソンが無事に進水した時の大きな達成感と安堵の気持ちは格別です。
ケーソンは実際に据え付けられる現場まで、船に引かれて海を進んでいきます。
自分が携わったケーソンが無事に進水した時の大きな達成感と安堵の気持ちは格別です。
平均4カ月以上かかるケーソンの製作。その苦労を共にしてきた作業員の方々との思い出が、グッと胸にこみ上げてきた瞬間は忘れられません。
リフレッシュの方法を教えてください。
大学時代に始めたサーフィンとダイビング、バイクが趣味です。
波とたわむれたり、肌で風を感じたり、自然の中には仕事の楽しさとは違う楽しさがあります。
でもやっぱり、週明けには、また仕事の楽しさを味わいたくなっています。
先輩社員からのメッセージ
世界にはきっと、あなたがまだ知らない仕事がたくさんあります。海洋土木の仕事も、そのひとつではないでしょうか。
この会社、この職種と決めつけずに、幅広い視野を持つようにすると、私のように想像もしなかったいい出会いに恵まれるかもしれません。
ぜひ一度、会社に来てみてください。きっと土木のイメージが変わりますよ。